東日本ユニオン東京地本

2019年度営業関係施策(その2)
「2019年度営業関係施策(その2)」の提案内容と交渉内容です。

2019年度営業関係施策(その2)について」提案を受ける

2019年5月30日、東京地本は東京支社から「2019年度営業関係施策(その2)について」提案を受けました。

券売機

提案にあたって支社経営側は、「・・・具体的には、駅改良工事やICT化の進展による利便性向上、業務実態の変化等を踏まえ、出改札、ホーム及び内勤の見直しを行っていく。また、駅業務委託についてエルダー社員の雇用の場における選択肢の拡大や、『当社を取り巻く環境の変化』『駅の要員事情』『駅業務を担う人材の育成』を踏まえて施策を推進する。」としています。

そして、「なお、施策の実現を通じ、当社グループの全「社員を主役に働きがいを創出し、社員と当社グループの持続的な成長につなげると共に、『仕事を通じた達成感・充足感』『職場環境の改善』等により、当社グループの社員・家族の幸福の実現を目指していく」と結んでいます。

地本は、関係分会と連携と取りながら、経営側の言う「社員・家族の幸福の実現」が、働く者にとって実感できるものとなるように、取り組んでいきます。

「提案内容」

大井町駅

  • 駅業務全般委託
  • 管理駅:品川駅
    2019年12月1日実施

高田馬場駅

  • 駅業務全般委託
  • 管理駅:新宿駅
    2019年11月1日実施

御徒町駅

  • 駅業務全般委託
  • 管理駅:上野駅
    2020年3月1日実施

有楽町駅

  • 改札体制の見直し
    2019年8月1日実施

新橋駅

  • 出札体制の見直し
  • 改札体制の見直し
    2020年1月14日実施

神田駅

  • 内勤体制の見直し
    2019年10月1日実施

池袋駅

  • 出札体制の見直し
    2019年8月1日実施

上野駅

  • ホーム体制の見直し
    2019年9月1日実施
  • 不忍改札及び公園改札の業務委託
    2020年3月20日実施

新松戸駅

  • 出札体制の見直し
  • 改札体制の見直し
    2019年10月1日実施

以 上


<< 前のページに戻る

交運共済

少ない掛金で大きな安心を確保!充実の保障のためにセットの加入をおすすめします。

ふれあい共済

私たち組合員の助け合いによるJR東日本労働組合独自の共済制度です。

PageTop