東日本ユニオン東京地本

平成30年度営業関係施策
平成30年度営業関係施策の提案内容です。

「平成30年度営業関係施策(その1)について」提案を受ける

2018年8月29日、東京地本は東京支社から「平成30年度営業関係施策(その1)について」提案を受けました。主な提案内容は以下の通りです。

「提案内容」

秋葉原駅

1. 駅業務全般委託
被管理駅化(管理駅:御茶ノ水駅)
委託先:株式会社JR東日本ステーションサービス
実 施:平成31年3月1日
2. 昭和通り口出札販売体制見直し
実 施:平成31年2月1日

東京駅

・管理体制の見直し(助役)
実 施:平成30年12月1日実施

信濃町駅

・駅遠隔操作システム導入(初電〜6:30)
制御駅:四谷駅
実 施:平成31年2月1日

千駄ケ谷駅

・駅遠隔操作システム導入(初電〜6:30)
制御駅:四ツ谷駅
実 施:平成31年2月1日

新宿駅

1.管理体制の見直し(助役)
実 施:平成30年11月1日
2.びゅうプラザ新宿駅東口の閉鎖、訪日旅客センターの開設
実 施:平成31年1月31日〜2月1日

高田馬場駅

・管理体制の見直し(助役)
実 施:平成30年11月1日

上野駅

・管理体制の見直し(助役)
実 施:平成30年11月1日

以 上

※以下は「参考」です。(駅業務委託契約の見直し)

東京駅車椅子業務

・業務委託会社の見直し(JESS+CSPをCSPに統一)

東中野駅

・駅遠隔操作システム導入(東口)

・平成31年3月1日実施

駒込駅

・駅遠隔操作システム導入(東口)

・平成31年3月10日実施

鶯谷駅

・駅遠隔操作システム導入(北口)

・平成31年3月20日

松戸駅

・IC専用改札化(北乗換改札)

※越中島駅

・駅遠隔操作システム導入(時間帯無人)

・平成31年5月1日実施予定

※越中島駅は平成30年12月1日業務委託予定

以 上


<< 前のページに戻る

交運共済

少ない掛金で大きな安心を確保!充実の保障のためにセットの加入をおすすめします。

ふれあい共済

私たち組合員の助け合いによるJR東日本労働組合独自の共済制度です。

PageTop