東日本ユニオン東京地本

エルダー社員制度運用に関する申し入れ

「エルダー社員制度運用に関する申し入れ」を行う

東京地本は2019年9月26日、申第7号「エルダー社員制度運用に関する申し入れ」を東京支社に提出しました。

これまで多くの先輩たちは、セカンドキャリアの構築やグループ会社の育成・発展など多くの課題に、職場から相対して施策を担ってきました。

しかし、日々発生する現実と施策の差を感じる場面もあり、この差をクリアすることが急務と考え、以下の通り申し入れました。

「申し入れ内容」

1、本施策の現時点での成果と課題・問題点を明らかにし、今後の施策展開と具体的に社員の幸せの実現に努めること。
2、出向先会社においてエルダー社員が労働条件などで不利益を被らないように取り計らうこと。
3、グループ会社社員の労働条件を向上さるとともに労働環境を整えること。
4、エルダー社員の力を活用し、グループ会社社員の教育に尽力すること。
5、職場における日々のコミュニケーションの質の向上を図ること。
6、社員が求める情報を提供すること。
7、エルダー社員制度運用のスケジュールを守ること。

以 上

<< 前のページに戻る

PageTop