東日本ユニオン東京地本

「乗務員勤務制度の見直し」「ライフサイクル」などの施策に関する申し入れ

「『乗務員勤務制度の見直し』『ライフサイクル』などの施策に関する申し入れ」を行う

東京地本は2019年9月26日、申第4号「『乗務員勤務制度の見直し』『ライフサイクル』などの施策に関する申し入れ」を東京支社に提出しました。

私たちは、安全・安定輸送の実現はもとより、旅客誘導案内などに運転士・車掌とも日々奮闘しています。

そして、今後も引き続き安全・安定輸送を確保していくためには、一人ひとりのモチベーションの維持・継続が不可欠であり、将来展望など不安要素はクリアしていかなければ考えます。以上の観点から東京支社に以下の通り申し入れました。

「申し入れ内容」

1、「乗務員勤務制度の見直し」「ライフサイクル」などの施策の現時点での成果と課題・問題点を明らかにし、施策展開と具体的な社員の幸せの実現に努めること。
2、「新基地構想」「ジョブローテーション」に関して、今後の計画を明らかにし、具体的な社員の幸せの実現に努めること。
3、職場における日々のコミュニケーションの質の向上を図ること。
4、社員が求める情報を提供すること。

以上

<< 前のページに戻る

PageTop