2017春季生活闘争

力を合わせて満額回答を勝ち取ろう!

2017年春闘集中回答日

3月15日、2017春闘は集中回答日を迎えました。「官製春闘」も4年目を迎えて、自動車、電機など大手はベアを実施したものの、その上げ幅は前年を軒並み下回りました。また、産別内でも業績によって差が出てきて、春闘の足並みにも影を落とすことになりました。

主な企業の春闘回答

業種会社名ベア(円)年間一時金
自動車 トヨタ自動車1300(1500)☆6.3ヵ月(☆7.1ヵ月)
日産自動車1500(☆3000)☆6.0ヵ月(☆5.9ヵ月)
ホンダ1600(1100)☆5.9ヵ月(☆5.8ヵ月)
マツダ1100(1200)5.3ヵ月(5.6ヵ月+3万円)
三菱自動車1000(1100)5.0ヵ月+5万円(☆5.5ヵ月)
スズキ1500(1200)5.8ヵ月(☆5.8ヵ月)
ダイハツ工業1500(1500)☆5.5ヵ月(5.3ヵ月+5万円)
富士重工業1100(1300)☆6.2ヵ月(☆6.5ヵ月)
電機 日立製作所1000(1500)5.71ヵ月(5.69ヵ月)
パナソニック1000(1500)業績連動型
東芝要求なし(要求なし)業績連動型
シャープ要求なし(要求なし)☆4.0ヵ月(2.0ヵ月)
三菱電機1000(1500)5.83ヵ月(5.94ヵ月)
NEC1000(1500)業績連動型
富士通1000(1500)業績連動型
鉄鋼・
重工
三菱重工業1000(1500)5.90ヶ月(5.99ヶ月)
流通・
サービス
ファミリーマート2000(3000)業績連動型
すかいらーく1500(1900)4.0ヶ月(☆4.0ヶ月)
情報通信 NTTグループ1400(1600)144.9万円~180.7万円
(138.5万円~176.3万円)

2017春闘妥結!

本部は3月15日に第3回団体交渉に臨み、経営側は新賃金の回答を示しました。
本部交渉団は、さらなる上積み加算を求めましたが、経営側が譲ることはありませんでした。
その後持ち帰り検討としましたが、同日妥結しました。回答は以下の通りです。

なお、回答書には「管理手当等」の改善と「扶養手当」の見直しについて「早期に成案とすべく取り組む」と明記されており、今春闘では「一律賃上げ」としたものの、今後、手当ての格差が拡大することが予想されます。職場から議論を深めていきましょう。

地本情報紙東日本ユニオンTOKYO_No.34も参照してください

第2回団体交渉開催

3月10日、本部は2017年度賃金改定の第2回目の交渉に臨みました。交渉団は経営側に対して満額回答を強く求めました。詳しくは本部「2017春闘NEWS」No.13をご覧ください。

「2017春闘職場討議資料No2」

東京地本作成の2017春闘職場討議資料No2を掲載しました。第1回団体交渉の概要が中心です。職場の議論作りに役立ててください。

第1回団体交渉開催

3月1日、本部は2017年度賃金改定の第1回団体交渉に臨みました。組合側からは申し入れの趣旨説明を行い、経営側からは現状認識が示されました。経営側との認識には大きな隔たりがあります。要求満額獲得に向け職場から闘っていきましょう。詳細は、本部「2017春闘NEWS」No.9No.10をご覧ください。

「共同行動要請」を行う

2月22日、本部は2017春闘勝利に向けてJR東労組中央本部と国労中央本部、国労東日本本部に「2017春闘における共同行動要請」を行いました。労働者の力を合わせて春闘勝利に向け闘いましょう。詳細は本部「2017春闘NEWS」No.8をご覧ください。

「2017春闘職場討議資料」

東京地本作成の2017春闘職場討議資料no.01を掲載しました。職場での議論作りに役立ててください。

「2017春闘要求」「2017年度夏季手当要求」を提出

2月17日、本部は中央委員会決定に基づき、経営側に申第5号「2017年度賃金改定に関する申し入れ」と、申第6号「2017年度夏季手当に関する申し入れ」を提出しました。

2017春闘要求を決定!

2月11日、本部はホテルラングウッドにおいて第4回中央員会を開催し「2017春闘要求」を決定しました。要求内容は以下の通りです。

2017年賃上げ要求

  1. 基本給ならびに初任給を、社員一律6,000円引き上げること。
  2. 定期昇給を実施すること。昇給係数は4係数とすること。
  3. 「エルダー社員就業規則」を改め、社員に準じて賃金を引き上げること。
  4. 「グリーンスタッフ就業規則」を改め、社員に準じて賃金を引き上げること。

2017年度夏季手当要求

  1. 2017年度夏季手当は「基準内賃金の3.2ヶ月分」とし、6月23日までに支払うこと。
  2. 55歳以上の社員(2017年6月1日現在)に、一律5万円を加算すること。
  3. エルダー社員の精勤手当に一律5万円を加算すること。
  4. グリーンスタッフの精勤手当に一律5万円を加算すること。
このページの先頭へ